アルタヴィアのプリントマネジメント

プリントマネジメントとは、担当、事業部門等ごとにバラバラに管理していた印刷発注(通常印刷物、紙什器等)を一元管理する手法です。早くからグローバルでの競争力を高めるための一般的な手法として欧米の大手企業を中心に採用されてきました。実際、大手広告代理店へのクリエイティブも含めた一括発注は便利である反面、印刷各工程の購買コストの詳細が把握しにくく、結果として発注コストが非常に高くなるためです。

 

日本においても、一部印刷会社や外資系のコンサルタント会社によって同様のサービスが提供されていますが、アルタヴィアは、プリントマネジメントサービスを提供する独立系広告代理店として、30年以上のノウハウをもちます。また、プリントマネジメントにおいて欧州基準の高い環境意識とサスティナビリティ活動を組みこみ、コスト削減を実現するサービスをご提供しています

調達指針

先日、2020年の東京五輪にむけて「持続可能性に配慮した調達コード」が発表されました。これからの国内外の企業活動において、 サプライチェーン全体にわたる環境や人権・労働の配慮、トレーサビリティーの確保、資源の有効活用は必須項目になっていきます。持続可能性に配慮した調達コードはヨーロッパではすでにスタンダードとなっており、アルタヴィアは2015年のCOP21(通称:パリ協定)においてもその取り組みを紹介いたしました。グローバルスタンダードに適した調達を日本はもとより海外支社で行うことは非常に重要な戦略です。アルタヴィアは現在世界26カ所に拠点を構えておりますので、日本だけではなくお客様の海外の拠点においても調達・購買において皆さまをサポートいたします。

施策のご提案と実行

アルタヴィアは、グローバルスタンダードに沿った調達・購買に関してのコンサルティング業務からカラーマネージメント、発注業務代行までお客様のニーズにあわせてご提案から施策の実行までをサポートいたします。

企業の社会的責任

ECOPUBLISHING ®

ECOPUBLISHING ® は、持続可能性に配慮した調達を可能にする環境に配慮したエコ印刷基準を独自の環境ラベルとして策定したものです。激変する経済環境、地球環境にあわせて、未来にむけてどのような施策をするべきか、業界のリーダーとしてイニシアチブをとり続けています。

POSITIVE SOURCING ®

持続可能な社会の実現には、企業の調達においても社会的役割を意識し、実行に移すことが重要です。アルタヴィアのPOSITIVE SOURCING ®とは、国際的人権基準の遵守について高い意識と配慮を行うサプライヤーからの調達を促進するものです。具体的には、障碍者雇用などに積極的な企業などからの調達を行います。